Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ドクターソワ|APP-Cフラセラムのヒアルロン酸とグリチルリチン酸2Kの働きとは

美肌

ドクターソワAPP-Cフラセラムは、化粧水の前に使うプレ美容液。

 

APP-Cフラセラムにはいろいろな美肌成分が配合されていますが、ヒアルロン酸とグリチルリチン酸2Kも配合されていました。

 

そこでこの記事では、ドクターソワAPP-Cフラセラムに配合されているヒアルロン酸とグリチルリチン酸2Kの働きについてご紹介していきたいと思います

 

ヒアルロン酸の働きとは|保湿成分

化粧品に興味がある方は、ヒアルロン酸という言葉をお聞きしたことがあると思います。

 

ヒアルロン酸とは、人の身体にもとからある成分で、お肌の潤いや弾力に欠かせない役割を担っている成分なのだそうです。

 

ですので、ヒアルロン酸がお肌に充分にあると、みずみずしくハリや弾力があるお肌を維持できます。

 

しかし反対に、ヒアルロン酸が少なくなると、お肌はみずみずさやハリ・弾力を失ってしまいます。

 

このように、みずみずしくハリ・弾力がある美肌をキープするためには、ヒアルロン酸の働きは欠かせないのですね。

 

ドクターソワAPP-Cフラセラムには、ヒアルロン酸が配合されています。

 

ですので、APP-Cフラセラムをお肌にぬることによって、保水力や弾力・ハリがアップする効果が期待できるのですね

 

グリチルリチン酸2Kの働き|抗炎症作用

グリチルリチン酸2Kは、良く化粧品に配合されているのをみかけますよね。

 

とくに、ニキビケア化粧品や敏感肌対策用の化粧品に配合されていることが多いのが特徴といえます。

 

グリチルリチン酸2Kには、お肌の炎症を抑え肌質を整える作用があります。

 

美肌の基本はお肌の荒れを整えること。

 

お肌が荒れていると、いくら良い化粧品を使っても、なかなか美肌効果が実感できないのではないでしょうか?

 

お肌が荒れているということはお肌のバリア機能が弱くなっていることですので、美肌をキープするためには、まずはお肌の荒れを整えることが大事になってきます。

 

やはり、お肌の状態を良くしてこそ、スキンケアで使う美肌成分の働きも生きてくるといえるのですね。

 

グリチルリチン酸2Kはお肌の炎症を抑え肌質を整える作用がありますので、敏感肌や肌質を整えたい方には最適の成分といえるのです。

 

ドクターソワAPP-Cフラセラムの成分

ドクターソワAPP-Cフラセラムに配合されている、ヒアルロン酸とグリチルリチン酸2Kの働きについてご紹介してきました。

 

ヒアルロン酸はお肌の潤い・弾力・ハリに欠かせない成分。

グリチルリチン酸2Kは、炎症を抑え肌質を整える作用がある成分であることが分かりましたね。

 

ドクターソワAPP-Cフラセラムには、ヒアルロン酸やグリチルリチン酸2K以外にも美肌成分がたくさん配合されています。

 

美肌が気になり始めたときには、ドクターソワAPP-Cフラセラムをお試しされてみるのがおすすめだと思いました。

 

ドクターソワAPP-Cフラセラムの40代口コミとは