Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ドクターソワ|APP-CフラセラムのPCA-Naとアルギニンの働きとは

美肌

ドクターソワAPP-CフラセラムはビタミンCがメインで配合されている美容液。

 

APP-Cフラセラムの成分を調べてみると、ビタミンC以外にもPCA-Naやアルギニンが配合されていることが分かりました。

 

そこでこの記事では、APP-Cフラセラムに配合されているPCA-Naとアルギニンの働きについてご紹介していきたいと思います

 

PCA-Naとアルギニンの働きとは|ドクターソワAPP-Cフラセラム

PCA-Naは人の身体にもとからある成分で、お肌のバリア機能を保つ働きがある成分といわれています。

 

お肌のバリア機能はお肌の一番表面(角質層)にありますので、お肌にPCA-Naを補給することによって、バリア機能が改善する効果が期待できます。

 

お肌のバリア機能には、お肌を乾燥や外部の刺激から守る働きがあります。

 

ですので、「PCA-Naはお肌を乾燥や外部の刺激から守ってくれる効果が期待できる成分」であることが分かりましたね。

 

アルギニンとは

アルギニンとは、人の身体の構成物質にもなっているアミノ酸の一種です。

 

人の身体は20種類のアミノ酸からできていますが、そのアミノ酸の一つがアルギニンなのですね。

 

アルギニンの働きには、「疲労回復」「勢力増強」などの働きがありますが、美肌に関してはお肌を保湿する作用があるといわれています。

 

ですので、アルギニンをお肌に補給することで、お肌の乾燥を防ぐ効果が期待できるのですね

 

PCA-Naとアルギニン

PCA-Naとアルギニンの美肌作用をみてきましたが、PCA-Naとアルギニンにはともに保湿作用がある成分であることが分かりました。

 

ちなみに、ドクターソワAPP-CフラセラムはビタミンC美容液ですが、ビタミンCには皮脂分泌抑制の働きがあります

 

皮脂はテカリや毛穴トラブルの原因になりますので、美肌ケアでは余分な皮脂分泌を抑えることはとても大事といえます。

 

しかし一方では、皮脂にはお肌を包み込んでお肌を乾燥から守る働きもあります。

 

ですので、皮脂分泌が少ないときにビタミンC化粧品を使うと、お肌が乾燥してしまうこともあるのですね。

 

ドクターソワでは、APP-Cフラセラムに保湿作用があるPCA-Naとアルギニンを配合することによって、ビタミンCの問題に対策したのではないかと思います。

 

その結果、APP-Cフラセラムは、皮脂バランスを整えながらお肌の潤いをしっかりと感じることができる使い心地の良い美容液になったのでしょうね

 

APP-Cフラセラムの口コミにも、「APP-Cフラセラムはとても使いやすい」という評価がありました。

ビタミンC配合の美容液ですが、ありがちなきしみ感が全くなく、やわらかい着け心地にやや驚きました
引用:https://www.cosme.net/product/product_id/10087895/review/506416323

 

APP-Cフラセラムはとても使いやすいビタミンC美容液。

 

ビタミンC美容液をお探しのときには、まずはドクターソワAPP-Cフラセラムがおすすめです。

 

ドクターソワAPP-Cフラセラムの40代口コミとは